BLOG

ブログ

こんにちは、
おそうじ風水、マスターナビゲーターの三好えみです。

突然ですが、
あなたは大好きなものに囲まれて暮らしていますか?

家という空間はあなたの内面を表す大切な場所です。

そこをどのように使い、何を置き、何を飾っているか、
もう一度良く見てください。

あなたは自分にくつろげる、
気持ちのよい空間を与えているでしょうか。

もしも家がガラクタに埋め尽くされ、
暮らしにくい場所になっているのであれば、
あなたは自分を愛しているとは言えません。

 

あなたを囲むものたちはどれもあなたの一部。
そして彼らはあなたに愛のメッセージを送っています。
あなたも彼らに愛を注いでください。

 

愛を注げないなら、ありがとうと声をかけて
さようならをしていいのです。

もったいないですか?

もったいない、とは無駄であるということ。

まだ使えるものを捨ててもったいない、
とみなさんおっしゃいますが、
私がなによりもったいないと思うのは

ガラクタによって輝くものを埋もれさせ、
価値を発揮できなくしてしまうことです。

 

もったいなくて捨てられない、と言う人が
使わないガラクタを山ほど買い込み、
高価なソファーに積み上げて、
座れなくしている光景を見ます。

お金持ちは違います。

本当に好きなものだけを手に入れ、
シンプルに暮らしています。

どうしてそんなことができるのでしょう?

それはね

・・・

自分の才能が、
この世界をもっと美しくする
貴重なものだって知っているからなんですよ。

どうかご自身の輝きに気づいてください。
あなたの才能はあなただけのユニークなものです。

才能を発揮することはあなたの権利であるだけでなく、
義務でもあるのです。

美しいクリスタルだって、
時々洗って周りを片付けてあげなければ輝けないのです。

あなたの才能は輝くクリスタルです。
その才能を必要としている人が必ずいます。

あなたの家にあるものを
もう一度しっかり見てください。

そして心に確認しましょう。

「大好き!」

って思えるかどうか。

大好きなものだけと暮らしましょう。
それがあなたの才能を引き出す鍵です。

 

自分を愛せない人と
お会いする機会がたくさんあります。

「どうしたら自分が好きになれるの?」

そんなテーマでセッションすることも多いです。

はい、

お答えします。

自分が大好きでないものを手放してください。
家の中、引き出しひとつから始めるのです。

「人からもらったから捨てられない」

「高かったから捨てられない」

「使いたいときにないと困るから捨てられない」

捨てない理由はたくさん出てきます。

でも、あなたが愛せないなら、
一緒に暮らす意味はないのです。

どうしても捨てられないとすれば、
あなたは必要以上に大きな力を
人の目や、お金や、恐れをに与えています。

自分の価値を認め、才能を磨く。
それが自分を愛するということです。

捨てることを学びましょう。
そうすれば埋もれていた才能が見えてきます。

まとめ

おそうじ風水の本質とは
自分を取りまく空間は
自分の一部であり、
自分自身の反映であることを
理解することです。

おそうじ風水の実践は
*自分を愛すること
*持って生まれた才能を磨くこと


自分を磨くことは
周囲や自然を環境を大切にすることに
つながっているのです。

 

おまけ

12月に友人のインスタライブに招かれ
おそうじ風水について90分ほど話しました。
アーカイブがあるのでよかったら聞いてくださいね。

2021年12月18日
おそうじ風水 スペシャルライブ
サワエミがえみに聞く片付けの秘密
(冬至前にやっておきたいこと)
アーカイブ
https://www.instagram.com/tv/CXn_XWWlle8/?utm_medium=copy_link

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。